カテゴリー
未分類

光脱毛は安全性や施術のしやすさ

光脱毛は安全性や施術のしやすさで、多くのサロンで採用されている脱毛方式です。
光が毛根のメラニンに反応する仕組みですので、施術前にしっかりと無駄毛を剃る必要があります。光脱毛は毛根のメラニンに光を照射して脱毛するので、ムダ毛が残っているとうまく毛根に光が当てられないばかりか、ムダ毛のほうに当たってしまったりするため、色素部分が多すぎて施術ができませんし、次回からのアドバイスを受けてその回は終了、なんてことにもなりかねません。注意されたあとに施術してもらえたとしても、効果が薄いのなら、きちんと下処理しておけば良かったと思うことでしょう。
さきほど、下処理として剃ると書きましたが、それ以外の方法(抜く、脱色する)は光脱毛の場合は効果が得られなくなるので、してはいけません。
剃るか、市販のリムーバーで溶かす方法なら毛根を残すようにすることが大切です。
普段の自己処理では黒いのを残さないように徹底するかもしれませんが、あくまでも光脱毛のための下準備と思って処理すれば気軽ですし、施術の効果も得やすくなります。
脱毛エステを受ける前に、自分の毛の処理をします。
脱毛をはじめる時には、一旦、自分で処理してから施術をしてもらいます。ムダ毛を処理するときは痛くない、肌負担の少ない電気シェーバーをよく使います。
カミソリを無駄毛処理に使うと、施術直前は、控えてください。
肌トラブルが起こると、施術ができません。人気の高いイーモの後継機であるイーモリジュ(emoReju)は、トリプルショットも可能にしたフラッシュ脱毛器です。
スキンケア用のカートリッジが付属していて美顔器としても使えますし、さらに驚くべきことに、1つのカートリッジで1万8000回照射できてしまうという、もともとコスパの良い製品でしたが、後継機はさらにすごいです。
約3秒でチャージが済むので、自己処理にかかる時間が短くて済むようになりました。
現在はさらに後継のケノンという機種が販売されていて広い範囲も細かいところも脱毛できるので、人気があるようです。脱毛サロンとクリニックの相違点でピックアップされることが多いのは、脱毛サロンは光脱毛で、クリニックではレーザー脱毛です。
光脱毛より、レーザー脱毛の方が、優れた脱毛効果が得られますが、光脱毛に比べると痛みがとても強く、価格も光脱毛よりも高いです。
尚、クリニックだとしても、必ずしも安全ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です